GSSC校友会・同窓会運営に関するお知らせ

                            GSSC・同窓会運営細則

                            GSSC・同窓会会計細則

 

 

第1. 委員会の設置、及び担当する任務等

 1、 総務委員会

                  1) 当番幹事の支援、並びに、役員、事務局と当番幹事との調整

                  2) 総会の企画運営

                  3) 名簿データの維持、管理

                  4) 同好会等の設置、及び活動に関する支援

                  5)   総会及び懇親会に関わる当番幹事の業務

                               ①総会及び懇親会用備品の保管、管理

                               ②懇親会の企画運営

                               ③総会及び懇親会案内の印刷、発送

                               ④懇親会の予算、会計報告、監査報告書の作成

                               ⑤その他総会における懇親会運営に関する事項

 

 2、 広報委員会

                 1) 年1回以上の広報紙の編集、発行

                 2) 校友会・同窓会広報担当者等との情報交換

                 3) 本会のホームページの開設、更新及び運営

                 4) ホームページ利用状況の常任幹事会への報告

                 5) ホームページに寄せられる情報を、必要に応じて事務局、各委員会等へ連絡

                 6) その他広報活動に有益な事項

 

 3、 会員拡充委員会

                1) 本会会員の拡充・新規会員の加入促進のために必要な施策の企画・立案・実行

                2) 本会会員の拡充・新規会員の加入促進のために必要な情報を共有するべく

                      GSSC本校役員、常任幹事、総会当番幹事等との連絡・調整

                3) 各回幹事や当番幹事との連絡を密にし、名簿の拡大更新を行うこと

                4) その他会員拡充に関する事項

 

 4、 企画委員会

                1)本会のあり方について提案する。その他、本会の会長から依頼される事項について、

                     調査・研究し回答する

                2)その他前号に関する事項

 

第2、 事務局の担当業務

  1、 総会資料の作成

                1) 活動報告の作成

                2) 式次第の立案

2、 役員、常任幹事名簿の作成

3、 役員会、及び常任幹事会の招集、開催の事務

4、 校友会・同窓会、GSSCその他との対外的連絡

5、 その他各役員、委員会、当番幹事等との連絡、調整、統括など、本会運営の為に必要な事項

 

第3、 会計の業務

1、 会計用口座の開設及び管理

2、 年会費、寄付金等の入金管理

3、 年会費振込用紙の作成

4、 会計報告書、及び予算案の作成

5、 各委員会、事務局、同好会等の代表者、当番幹事などからの要請による支出

6、 その他の本会会計運営の為に必要な事項

 

第4、 同好会等の設置、及び活動に伴う業務

1、 会員は、同好会等の設置について複数の発起人の賛同を得て、当該学年常任幹事を通して

       常任幹事会に了承の決議を求めることができる

 

付則

1. 本運営細則は、平成8年3月の常任幹事会において採択された

2. 平成15年2月の常任幹事会において改正。第3の一部を改正し、第4を追加した

3. 平成16年2月の常任幹事会において第1を改正

4. 平成25年2月6日の常任幹事会において第1、第2、第4を改正

 

 

日本大学通信教育部校友会大学院総合社会情報研究科支部会則 (案)

 

第1章 総 則

 

  •  本会は、日本大学通信教育部校友会大学院総合社会情報研究科支部と称する。

 

  •  本会は、事務局を日本大学通信教育部校友会内に置く。

 

第2章 目的及び事業

 

  •  本会は、会員相互の親睦融和を図るとともに、自己が所属している職場等を通じて母校の興隆に協力を期することを目的とする。

 

  •  本会は、その目的を達成するために、次の事業を行う。

  1. 会員名簿の作成​

 2.懇親会・講演会・研修会等の開催

 3.その多目的達成に必要な事業

 

第3章 会 員

 

  •  本会は、日本大学大学院総合社会情報研究科の修了生・終了者、および在籍しているもののうち、入会を希望するものをもって構成する。

 

第4章 役員及び役員会

 

  •  本会は、会務を執行するために業務を分担し、次の役員を置く。

     1.支部長 1名

     2.副支部長1名

     3.会計    1名

     4.監査      1名

なお、原則総会の議決をもって就退任するものであるが、危急の場合等においては、支部長の判断により必要に応じて人数の加減、その他役職を有する者を配することができるものとする。ただし、次の会員総会で報告し承認を受けなければならない。

 

  •  第6条において定めた役員は、会員よりこれを選出する。

 

  •  役員の任務は、次の通りとする。

  1. 支部長は、本支部を代表し、実務を掌握する。

  2. 副支部長は、支部長を補佐し、支部長を補佐し、支部長がその職務に携われない

  何らかの事情がある場合は、これを代行する。

  3. 会計は、会計事務一切を司る。

  4. 監査は、会計及び会務を監査する。

 

 

  •  役員の任期は、原則3年とする。なお、中途における就任、退任、並びに再任を妨げない。また、中途より就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。

 

  •  役員は役員会を構成して、重要事項を審議する。役員会は、支部長がこれを招集し、議事については出席役員の過半数をもってこれを決する。なお、書面、電子メール等の電磁的手段による開催を可とする。その場合、議事については、否の意思表示を示したものが役員総数の過半数に至るか否かをもってこれを決する。可否同数の場合は議長の決するところによる。議長は、原則支部長がその任に当たるものとする。

 

第5章 総 会

 

  •  本会の通常総会は、原則年一回開催し、決算の承認、予算の決定、事業報告、役員の選出及び会則の改正又は変更、その他必要事項の審議等を行う。なお、書面、電子メール等の電磁的手段による開催を可とする。

 

  •  臨時総会は、支部長若しくは役員会において必要と認めたとき、又は会員総数の三分の一以上の要求があった場合に召集することが出来る。

 

  •  総会の議事は、出席会員の過半数をもって決する。なお、書面、電子メール等の電磁的手段による開催の場合は、否の意思表示を示したものが会員総数の過半数に至るか否かをもってこれを決する。可否同数なる場合は議長の決するところによる。議長は原則支部長、もしくは副支部長がその任に当たる。

 

 

第5章 会 計

 

  •  本会の経理は、会費・臨時会費・寄付金・預金利子・本部補助金、その他の雑収入をもってこれを充てる。

 

  •  会員は会費として、年間一口1,000円、一口以上を納入することとするが、その納入は任意とする。

 

  •  本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

 

  •  本会の収支は、監査の承認を経て総会に報告、承認されるものとする。

 

第6章 雑 則

 

  •  その他、本会の運営における事項は、役員会において決するほか、必要に応じて細則を役員会により定めることができるものとする。

 

附則

                                        1.本会則は令和2年4月1日をもって効力を発する (仮)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連絡先

GSSC 校友会・同窓会事務局

〒101-8005

東京都千代田区九段南4丁目8−28 GSSC校友会・同窓会本部事務局

E-mail :gssc.member◎gmail.com (◎を@に置きかえてください。)

連絡先 :          Tel/Fax , 03-3234-0868

©2020 by 日本大学大学院総合社会情報研究科同窓会。Wix.com で作成されました。